革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

冠婚葬祭と祭りのこと

ビル

私の友達が結婚式をすることなりました。ですが彼はあることでとても考え込んでいました。それは結婚式の日取りをいつにするかで迷っていたことです。大安吉日の日を選んで式をあげようとしていたらしいのですが、なかなかスケジュールが合わなくて大変だったようです。それでもなんとかしてスケジュールを調整してどうにか結婚式の日取りが決まったということを聞かされたときには、私は自分のことのように喜びました。なぜその日に決めたのかを私は彼にそれとなく聞いてみたのですが、彼はその日がとても縁起が良い日だからだと教えてくれました。やはり冠婚葬祭なので大安吉日の日を選んだのかと訊ねてみたら、そのとおりだと教えてくれました。しかし縁起が良いのはそれだけではないということです。その日は地元でお祭りがあるためにその分も縁起が良いということでした。お祭りのある日に結婚式を行なうなんて、とても縁起を大切にする彼らしいと思いました。